img_940276_33887723_1.jpg

2011年08月04日

お誕生日にもぅ1つ嬉しい事

お誕生日の数日前に、プーの不注意でふらふら 右手の爪が折れるという怪我をしてしまった、みんく犬(泣)

病院の先生からは、本犬が行きたがったらお散歩に行っても大丈夫ですよGood

とは、言われていたものの、プーが心配だったため、大事をとって2日お散歩お休みしたのですが〜
本来お散歩好きなみんくだし犬(足) 折れた爪の部分を見ても、もぅ出血する事もなさそうな状態…

見る方によってはまだ痛々しいと思うかもしれませんがバッド(下向き矢印) 写真を撮ってみましたのでカメラ
見てやってもいいよ、って方は続きをどうぞ手(パー)

下クリア下

負傷した爪痕は…

ニックネーム プーちゃん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

今度はみんくが病院へ

先日のきららとみゅうの怪我に続き、今度はみんくが怪我をして、昨日また病院へ行ってきました…

あっ、でも、みんく本犬、現在は至って元気です。

事の始まりは昨日の夕方7時位でした、そろそろ外も暗くなりかけてきたしとお散歩に出たプーと3わん。

マンションを出てほんの数歩歩いたところで(本当に2〜3歩) 進行方向の角から子供3人とプードルちゃんが歩いてきたのですが、そのプードルに向かってワンワン吠えてしまった、みんく。

しかも、普段はリードを短めに持っているのに、まだマンションを出たばかりで、しかも出るまでに3わんのリード同士が絡まってた事もあり、持ち直して短くする前だったので、吠えながらプードルの近くまで寄って行ってしまった、みんく。

そのプードルは嫌がって逃げるような仕草だったけど、みんくが一方的に吠えて寄って行ったので、いけない、と思い NOと言いながらリードを引いたプー、それでみんくが少し後ろに後退したので、プードルにごめんねと謝り、さ〜お散歩行こうとみんくを見ると…

みんくが右前足を地面から上げてキュンキュン言って痛そうな仕草と表情をしていたので、慌ててその足をそっと触ろうとしたのですが、嫌がって触らせてくれなくて><

でも、ちょっと触ったプーの手に血が(@@;)
なので慌ててもぅ1度そーっと、そーっとみんくの右手を持ちよく見ると、一番内側の爪の辺りから出血していました。。。

その時も痛そうに触られるのを嫌がってるみんく、これはただ事じゃないとすぐ病院へ行こうと思ったのですが、生憎昨日も車はパパが乗って行ってしまっていたため、とにかくすぐにパパに電話をし、みんくが怪我をした事を伝え、すぐに帰ってきてとお願いしたのですが…一会社員のパパ、なるべく早く帰るとは言ったものの今すぐは…との事…それでも、とりあえず帰宅をお願いして電話を切り、お散歩はどうしようかと思ったのですが、行く気満々で外に出ていたきららとみゅうがいるので、とりあえず、みんくを片手に抱きかかえ、もぅ片方の手で2わんのリードを持ち、本当に近所をグルっと1周だけして帰宅。。

その後部屋に入り、きららとみゅうそれぞれゲージに入れて、自分の用意を(かばんを持つだけなのですが) したところで時間を見ると7時20分 病院は8時まで、まだパパからの連絡はないし、もしパパが間に合わなかったらいけないしと、最悪自転車で行こうと、自転車の鍵をポケットに入れてパパに 間に合わないようなら自転車で行きます とメールをして、いよいよ行こうかと思っていた時パパから、今着いたとのメール!!
急いでそのままみんくを抱きかかえパパの待つ車に乗り込み病院へ向かってもらいましたが、車中でプーが抱きかかえている間もみんくの前足からは出血していて、プーの腕はみんくの血で汚れておりました。

病院へ到着すると、診察終了時間30分前だというのに、まだ結構な人がいて…パパが車を止めておいてくれる間に、プーはみんくを連れて中で受付をとそのまま院内に入ったのですが、受付前にも人が数人いて、なかなか受付が出来ない…

それでも手の空いていた人が気付いてくれ診察券を差し出しいつも指名する先生は時間が掛かるか聞こうとしたら、みんくの手から血が出てるのに気付いてくれて、どうしました?と聞いてくれ、怪我をした事を伝えると、先に止血だけしますね と、受付の方がみんくを預かってくれ、とりあえず止血をして下さり、止血後プーの元にみんくを返してくれようとした時に、プーの腕が血で汚れているのに気付き、よかったら洗って下さいと、先生方が手を洗う洗面台で腕を洗わせて頂きました。

そのまま、いつもの先生の手が空くのをしばらく待つ事にしたのですが、同じく待ってる人が多く、という事はイコールわんこ(にゃんこもだけど)の多い待合室
わんこ嫌い、しかも病院も嫌いなみんくはガクガクプルプル震えていたので、パパと車で待っててもらう事にし、プーだけ院内で待つ事にして数分、いつもの先生がプー達が来院した時に診ていた患者さんの診察を終え、次の順番の人を呼ぶのにカルテを見ていたのですが、まだみんくの番ではなかったと思うのですが、受付の方がカルテに添え書きのメモで、止血だけした旨を貼っておいて下さった様で、Yさん(プー家苗字) みんくちゃん、どこを出血…?と、プーの方へ

なので、あっ、連れてきますと、車にいるパパに電話して、すぐ院内へ連れて来てもらい、診察台が空いてなかったのですが、受付の所で先生がみんくの右手を触ろうとしたのだけど嫌がって…しかもパパに抱っこされてたので甘えているのもあったんですよね。

でもとりあえずそこで事の経緯を説明し、おそらく爪か、もしくは肉球が切れたかだろうと伝えると(止血でテーピングしてもらってあったのでその時は患部が見れなかった)

先生が、じゃぁ奥できちんと見てきますねと、みんくを抱っこしてそのまま奥の方へみんくを連れて行って下さいました。

そしてパパと2人で待つ事数分、奥から先生に抱っこされたみんくが、すると先生が、やっぱり爪が根元から折れてましたと…
でも、折れたというか、根元からすっぽり抜けた感じだったので、と抜けた爪も見せて下さり、リードを引いた時に、アスファルトに引っ掛かってしまったんですねと。
ただ、逆に根元から綺麗に抜けたので、爪はまた生えてくるし、特に今後の治療は必要なく、患部を包帯等で巻くのも逆に膿んでしまうので、化膿止めの抗生剤だけ飲ませてもらったら、後は塗り薬等も必要ないです との事で、抗生剤9日分だけ処方して頂き、2日位は何かの弾みでまた血が滲んでしまう事もあるかもしれませんが、ティッシュで5分位抑えててもらえば止まりますので、と再度出血した時の対処法も教えてくださり、その他特に問題がなければ、再診も必要ないですとの事でした。

とりあえず、骨等に異常があった訳でなく安心はしましたが、先日のきららとみゅうの怪我に続き、またしてもプーの不注意でみんくに痛い思いをさせてしまって、本当にダメダメ飼い主のプー
みんくに申し訳なくて、帰りの車中でも、みんくを抱きしめながら、謝る事しか出来ませんでした。。。

それでも、みんくはプーの顔をペロペロ舐めてくれて…

帰宅して部屋にみんくを降ろし、一旦散歩から帰り、病院へ行くまでの間、右手をかばう様にして歩きにくそうで、しかもちょっと走ると転んでいたみんくだったので、ちゃんと歩けるか心配したのですが…

普通に歩いてる!! 
おそらく、中途半端に爪がくっ付いていた事で余計に歩きにくく、また爪がブラブラして痛かったのが、綺麗に抜いてもらった事で、勿論痛みはまだまだあるものの、スッキリして歩きやすくはなったのではないかと。

それに、病院でお散歩はしばらく控えた方がいいですか!? と、聞いたところ、本人が行きたがったら行ってもらっていいです!!
場所的に地面に付く指でもないので との事でしたので、それも幸いしたのか、帰宅後は至って元気なみんくが救いです。

そして、薬を確実に飲んでもらう為に、ご飯に混ぜた缶詰のお陰で、食欲もモリモリ、最後にお皿まで綺麗〜に舐めて、薬の欠片も残ってないね状態で!
なので、このまま化膿する事なく、後は再び爪が生えてきてくれるのを待つばかりです。

それでも痛い思いをさせてしまった事には変わりなく…
きららの怪我が完治して、これからはまた明るく、楽しい気持ちと記事でみんくのお誕生日を迎えようと思っていたのに…

みんく、本当に本当にダメなママでごめんね。
元気に8歳を迎えて、これからも元気に過ごしてもらおうと思っていたのに、ママが痛い思いをさせてしまって…本当にごめんなさい。
一応普通に歩いてはいるし、先生からもお散歩もOKとは言われているけど、大事をとって今日明日の2日間位は安静にしていようね。
その代わり、前足に負担が掛からない程度で、お家の中で遊ぼうね!!

ダメダメなママだけど、許してくれる? 
ダメダメなママだけど、これからもママの子でいてくれる?
早く痛みが完全になくなって、早く新しい爪が生えてくるの一生懸命神様にお願いするからね!!!
本当に、本当にごめんね。



ニックネーム プーちゃん at 08:16| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

すっかり忘れていたけれど顔(なに〜)

5月に開催されたペットカーニバルでプロカメラマンに撮ってもらった写真カメラ

その時の記事はこちらから右 ペットカーニバル ダイジェスト

出来上がりは7月1日から受け取り開始で〜

受け取ってきました.JPG

開始早々に受け取ってきてはいたんだけど顔(ペロッ)
アップするのをすっかり忘れておりました顔(汗)

って事で、今更exclamation&question ですが、ご紹介です〜
今回のグッズや、いつものごとくデータもROMに入れてもらいましたので顔(イヒヒ)
気になる方は続きをご覧下さい手(パー)

下クリア下

今回のグッズと、出来栄えは〜

ニックネーム プーちゃん at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

これで完治と言えるかな(^^)

きらら 18日の抜糸からちょうど1週間が経ち、傷の経過も良好だったのでGood
本日シャンプー致しましたぴかぴか(新しい)
その結果soon

ふわさらきらら.JPG

ガビガビだった胸毛や顔(なに〜) クタクタだった耳毛もあせあせ(飛び散る汗) 綺麗になり〜ぴかぴか(新しい)
ふわふわさらさらになりましたるんるん

さて、今回のシャンプーは病院の先生からは抜糸後1週間位したらOKとは言われていたものの、それはあくまで目安で、傷の治り具合を見ての飼い主の判断となりましたが〜その判断の基準となったきららの傷口…治らない間はプーの気分的にアップする気になれませんでしたが、やっと綺麗になったので思い切ってアップしようと思います手(パー)

もぅ、そこまで痛々しくはないとは思いますが、あまり見たくないなって方もいらっしゃるかもしれませんので、そういう方は続きはご遠慮下さいませ。

見てやってもいいよGood と、いう方は続きをどうぞ顔(ペロッ)

下クリア下

傷口と、シャンプーしたかった理由

ニックネーム プーちゃん at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

まずはご報告

昨日は予定通りペット博に参戦してきました犬(笑)
その記事もアップしたいところですが、それよりもまず、取り急ぎ、ご報告です手(パー)

本日、きらら 抜糸が無事に終了しましたグッド(上向き矢印)

先日の経過見せの時、抜糸は月曜か火曜にと言われていたのですが、先日までは月曜(今日)は前日のペット博の疲れがあるだろうし…と思っていたのですが、なにしろ現在台風接近中の東海地方、明日も大雨とかって予報で言ってるし雨

そんな中、きららを連れて病院まで運転車(セダン) いや、それ以前に車の乗り降りだけでビショ濡れになりそうだしバッド(下向き矢印)

それに、早く抜糸しちゃってスッキリした方がいいかなexclamation&question と、思い今日行ってきました病院

先生に傷を見て頂き、かさぶたも取ってもらい、かさぶたを取った事で(わんこの場合は、かさぶたがあると傷がくっ付きにくくなったり、かさぶたの下が膿む事もあるので、取った方がいいそうです) またちょっと血が滲んだりもしましたがあせあせ(飛び散る汗) 状態は悪くないし、何より、抜糸が遅くなると、今度は拒否反応を起こして、糸のところから汁が出てきたりしてしまうそうでがく〜(落胆した顔)
怪我をして10日だし、予定通り今日抜糸しましょうね〜と、話しながらすでに先生、糸抜いてるし

3針縫った部分の糸、全て綺麗に抜いて下さって

まだ傷口が完全に治った訳ではないし、再び血が滲んだ事で、まだ痛々しい様ではあるのですが、それでも糸が抜けた事、かさぶたが取れた事で、本犬もスッキリしたんじゃないかな犬(笑)
って、思います

後1週間もすればシャンプーもOKです、この後は特に気になる事がなければ受診もしなくていいし、飲み薬も終わったけど、もぅ必要ないですし、塗り薬も、塗るとかえって気にして舐めたりするといけないので、いいです手(パー) との事でしたし

また抜糸をした後の傷の様子を見て、この状態なら、傷もちゃんとくっ付き、綺麗に治るでしょう との事でしたのでわーい(嬉しい顔)

とりあえず、今回の怪我での通院はこれにて終了ですend

勿論、まだ完治ではありませんので、プーも完全に安心って訳ではありませんが、それでも、これまで順調に快復してくれて、抜糸も無事に済んだ事で、また少し安心できました

後はとにかく、1日も早く傷が綺麗に完治と呼べる状態にまで治り、そして再びこんな事にならないように、喧嘩をさせない様にする事に気持ちを向けていかないとです。

ご心配頂いていた皆さま、本当にありがとうございました。
お陰様で、食欲も旺盛で、傷を気にする様子もなく、きららは至って元気ですGood

そして、昨日のペット博では…

次回は.JPG

はい、ペット博の模様は次回アップしますね〜お楽しみに



ニックネーム プーちゃん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする