img_940276_33887723_1.jpg

2009年01月27日

オフ会日記の予定でしたが…

前回のオフ会の続きを書く予定でしたが 実は今日キララが急遽、病院に行きました病院 あっ、でも、とりあえずは深刻な事ではないしご心配なさらないで下さいね手(パー)
では何故病院に行ったかといいますと…事の起こりは今日の夕方ブラッシングをしていた時の事でした 約1年程前になりますが昨年の2月にキララのおっぱいの近くにしこりの様な出来物を見つけその時も病院に行ってその時は副乳頭ではないかexclamation&questionとの診断結果だったんですが今日気付くとその出来物が大きくなってたんですあせあせ(飛び散る汗)
副乳頭って大きくなるものなのかどうかは分からなかったけど、何だか心配になったプーはそれから慌てて病院に行った次第でして…で、結果なんですが…
と、その前に、前にも書いた事があったかなexclamation&question プー家が行っている動物病院は先生が何人かいらして手の空いた先生が次の患者さんを診ていくんですが(自分が診て欲しい先生がいれば指名出来ます) で、前までは特に指名せずにいたプーなので1年前の時は名前がはっきりは分からないけど確かT先生に診てもらって副乳頭との診断でしたが、最近は2人程指名する先生(T先生とH先生)を決めていて今日はT先生がお休みだったのでH先生に診て頂きました。
んで、結果なんですが…まず副乳頭は成長しないとの事と触った感じで副乳頭ではないとの診断でしたあせあせ(飛び散る汗)
じゃぁ一体何なの顔(なに〜)となるんですが…広い範囲での乳腺の出来物との事でした顔(なに〜) その広い範囲での、の中には勿論、腫瘍も入りますが腫瘍でも良性の場合も悪性の場合もあるし 後は腫瘍まではいかない程度の出来物や、けどその後もしかしたら腫瘍になっていく出来物もあるし…との事でバッド(下向き矢印) ただキララの場合、出来物の成長スピードが遅い(悪性の場合は早い速度で大きくなるそうで、キララは最初の発見から約1年経っての変化なので)悪性の心配はまずないでしょうとの事でした犬(笑)
ただやはり出来物が出来ているという事で悪性ではないだろうけど良性の腫瘍の可能性もあるし、まだ今は腫瘍まではいってなくても今後、腫瘍に変化していく可能性もあるにはあるとの事でしたが、今の段階で腫瘍かどうかを調べるには出来物を切り取って病理検査に出さないといけないんだけど切り取るにはそう、全身麻酔を掛けてって事になるんですよねがく〜(落胆した顔)
勿論大きくなるのが早くておそらく悪性だろうとなって急を要するのであればすぐにでも切り取って病理検査をしてもらうところですが 今の段階で悪性の可能性はまずないとの事なので、そこまで(全身麻酔)して切り取る必要があるかという事なんですが…うちの場合 ミンクもだけど避妊手術をしてないので これも前にも書いた事があるかと思いますが特にキララはヒート間隔が短い事もあるし将来的な事を考えて避妊手術を考えその時に今の出来物を取るという手もあるとの先生のご意見でした。
避妊手術…これに関しても今まで何度か記事にし結局、考えに考えた末しないって決断したんだけど ここにきてまたまたした方がいいのかもという事態になりふらふら 帰宅後パパと相談したんですけどね、今だ結論は出ず…で病院でH先生にとりあえず経過(出来物の大きさの変化)が診たいのでまた1ヶ月後位に1度診せに来て下さいとの事だったので その時の変化次第によって改めて考えようかと。。
でも勿論それまでの1ヶ月だってきっとすごく悩むだろうけどたらーっ(汗)
そうそう、で、大きさの変化を診るために今の出来物の大きさを測ってもらいました 結果は横5o 縦7oでした。
1ヶ月後どうか大きくなっていません様に…と願うばかりのプーですが それだときっと本当はした方がいいんだろう避妊手術をまたまた決断できなくなっちゃうかなぁバッド(下向き矢印)とも思ったりたらーっ(汗)で色々と考えてしまって何だか今日はまとまりのない文章 しかも文字ばかりの記事になってしまってすいません それでもここまで読んで下さった皆様 ありがとうございました四葉
あっ、でもキララは至って元気ですし、急を要してどうこうな物でもないのでどうぞご心配なさらないで下さいね〜







ニックネーム プーちゃん at 22:19| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする